一番身近な不労所得とは。:日記:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

一番身近な不労所得とは。 [日記(2017年~)]

不労所得についての本も昔読んだ記憶がありますが、

不労所得とは、自分が働いていない間に、勝手にお金が儲かる仕組みで、
寝ている間に、気がつくと勝手にお金が儲かっている。

今はパソコンがありますから、パソコンで何かのプログラムを組んでできないかってことです。


あったらいいな〜とは思った、でも当時は不可能でした。(わたしには。)


で、思うのですが、

一番身近な不労所得とは。

銀行の預金の利息。だと思います。

お金を預けているだけで、実際にはわたしは何もしていないけど、
まあ半年くらいたつと、10円とか

貰えるわけです。!!!!!






例えば預金の利息じゃないですが、

不労所得を手に入れられる仕組みを発明したとして、

一晩で、100万円くらい儲かり始めたとして、

1ヶ月で3000万、もういらないって思ってもどんどんお金が儲かっていく・・・

1年で3億6000万円になって・・・

こんなことになったら最高ですが、お金こんなにあってどうするのって時代になりました。



プログラムを組んだのは自分なので、なんとかすれば制御できるかもしれない、

だけど制御できなくなったら、・・・

一晩で100万円、誰かから、全く知らない不特定多数から大量にお金を吸い上げるシステム。

が止まらない。










で、さらに、

何かの間違いで逆に、自分がその制御できないシステムによって、お金を吸い上げられたら、

底がつけば終わりかな・・・



タグ:不労所得
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 1

まるい

こんにちは。
不労所得理想ですね!お金はあって困らないですから。
必要ないなら寄付すればいいだけですし。
夢のあるお話だなぁ~
by まるい (2018-03-02 11:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。